精神 疲労 チェック

アナタは大丈夫ですか?精神疲労度をチェックしてみよう!

スポンサードリンク

現代の私たちの生活の中では、精神疲労が溜まってしまう原因に溢れています。

 

・何となく体がダルイ
・熟睡感がなく、疲労感が残る
・夜になると、翌日の仕事のことを考え憂鬱になる

 

このような状態に陥った時、充分な休息を取ることが一番の解決策です。
しかし、慢性化してしまうとそうも行きません。
そこで今回は、精神疲労度チェックについて解説して行きます。

 

【精神疲労度チェックについて重要な項目】

 

そもそも疲労には、肉体的な疲労と精神的な疲労が存在します。
自分が疲労を感じた時、それが肉体的なものか精神的なものか、良く分析・理解しておくことが大切です。
日常生活全般で疲労を感じるようであれば、充分な休息が必要になります。

 

また、生活環境の見直しや心地よい運動、食事を通じての栄養補給などを整えることも大切です。
これから、精神疲労度チェックの中で、特に重要視したい点について挙げて行きます。

スポンサードリンク

 

<慢性化している疲労について>

 

・休日に充分に休んだ気がしない 
・同じ姿勢でいることが多い
・疲れが翌日まで残る

 

このように答えた人は、慢性的な疲労を溜め込んでいる傾向があります。

 

<精神的疲労について>

 

肉体的な疲労は、かるい疲労度であれば、通常は誰でも数日以内に回復して行きます。
しかし、精神的疲労の原因はストレスなので、ストレスを解消しない限り疲労感は慢性化して行くのです。
些細なことでイライラしたり、仕事の能率が下がって来たと感じた時は、早めの対処が必要となります。
次に挙げる項目で、自分の精神的疲労度をチェックしてみて下さい。

 

・仕事に集中できない
・睡眠時間が短い
・立ちくらみや眩暈がする

 

精神的な疲労は、脳の働きが低下することにより起こります。
このことで思考能力が衰え、家庭や職場等での人間関係にストレスを感じるようになるのです。
ストレスにより脳疲労することで、情報処理が遅れ神経伝達のバランスが崩れます。
これではますます精神的に疲労して行きます。
「疲れて来ているな」と感じた時は、自分で疲労度をチェックしてみましょう。

 

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

精神的疲労のチェックはネットできる!心の健康状態を知ろう
疲労の原因と症状と回復法についてあれこれです。
うつ病から復職した時に感じる疲労について考えてみる!
疲労の原因と症状と回復法についてあれこれです。