疲労回復 ドリンク コンビニ

疲労回復に効くドリンクの比較!コンビニで買うならどっち?

スポンサードリンク

【知ってる?2つのドリンクの違い】

 

次の日に疲れを持ち越さないために、コンビニで疲労回復に効くドリンクを買っていますか?
よくコンビニを利用する人なら、もう気付いているかもしれません。
最近は、「疲労回復に効果がある」ということで、2種類のドリンクが販売されています。

 

・栄養ドリンク
・エナジードリンク

 

あなたも一度は、耳にしたことがあるでしょう。
では具体的に、この2つのドリンクがどう違うのか知っていますか?
ここでは、栄養ドリンクとエナジードリンクの違いを説明していきます。

 

【エナジードリンクと栄養ドリンクの成分を比較】

 

具体的にそれぞれの配合成分を比較する前に、これだけはおさえてください。
※ここで言うエナジードリンクは「レッドブル」を指しています。
※栄養ドリンクは「リポビタンD」を指しています。

 

・エナジードリンク…清涼飲料水
・栄養ドリンク…医薬部外品

 

これだけでも、大きな違いがあることが、なんとなくお分かりでしょう。
「医薬部外品」を名乗るためには、薬事法の認定基準を満たさなくてはなりません。
その根拠となるキーワードが、「滋養強壮」と「栄養補給」です。

 

これによると、エナジードリンクは認定基準を満たしていないことになります。
そして、飲料の中に炭酸を使用しているのです。
しかし、「レッドブル」の場合には、栄養ドリンクと配合成分ではほとんど変わりません。
違う点は、次の2つだけなのです。

 

・タウリンが配合されていない
・配合されている量が極端に少ない

 

このため、レッドブルは医薬部外品ではありません。

スポンサードリンク

◆タウリンの効能

 

・二日酔いを防止(肝臓に負担がかからない)
・筋肉疲労を抑える(心臓に負担がかからない)
・顔や足などのむくみを解消

 

◆ナイアシンの効能(どちらにも配合)

 

・新陳代謝を活発にする
・二日酔いの防止

 

水溶性のビタミンが入っているので、摂りすぎても排出されて安心です。

 

◆ビタミンB2(どちらにも配合)

 

・血行促進
・三半規管を中心に粘膜を強くする
・免疫力アップ

 

◆ビタミンB6の効能(どちらにも配合)

 

・精神の高ぶりを抑える
・免疫機能アップ

 

【エナジードリンクは補助的な役割】

 

配合成分からも分るように、エナジードリンクは医薬品ではありません。
しかし、健康食品としても役割は十分に満たしていると言えるでしょう。
生活習慣を見直して、それでも疲労回復にはあと一歩足りないと感じる時に活用するのがベストです。

 

それぞれの効果を理解することで、自分なりの疲労回復の手段として、どちらを選ぶか考えて下さい。
疲労はいつ襲ってくるか分りません。
いざと言う時のために、コンビニでどのような種類のドリンクが売られているか見ておくと良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

疲労回復が期待できる飲み物って?市販の飲み物でも可能なの?
疲労の原因と症状と回復法についてあれこれです。