筋肉 疲労 回復 食事

筋肉の疲労回復にはどのような食事が必要なのか知っておこう!

スポンサードリンク

健康ブームによって、「運動は体に良い」と言う意識が高まっています。
老若男女、健康に気遣う運動が広まっているのです。
特に、ジョギングはたくさんの人たちが行い、習慣にしていることもあるでしょう。
確かに、運動で筋肉をほぐし、疲労を回復できることもあるのです。

 

運動をしている人の中には、過剰なメニューを設定している人もいます。
しかし、これでは健康的な運動とは言えずに筋肉を酷使し、疲労へと向かうことになります。
この状況で筋肉の疲労を回復するには、ストレッチやマッサージでは不十分なのです。

 

では、何が一番良い方法なのでしょうか?
上記以外で答えると、お風呂や睡眠と答える人がいるでしょう。
ですが、その答えは「食事」なのです。

 

ここでは、筋肉の疲労回復に繋がる食事についてご説明いたします。

 

 

【食事で筋肉に栄養素を与える】

 

筋肉の疲労回復には、「タンパク質」を増やし、同時にビタミンも増やします。
まず、用意する食材は「豚肉」です。
豚肉は程度の良いタンパク質と、「ビタミンB1」が豊富に含まれています。

 

ビタミンB1は、筋肉の疲労回復にも効果が期待できます。
何故なら、ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きがあるからです。
エネルギー消費が回復すると、疲労を感じにくくなります。

スポンサードリンク

 

ただし、豚肉ばかりを食べては脂肪が増えて、思うように効果が発揮できません。
そこで、柑橘類にも多く含まれる「クエン酸」を用意します。

 

豚肉には、梅干しの「梅肉」が相性が良く、食べやすくなるのです。
豚肉料理に、梅肉を巻くか、梅干しを添えることをオススメします。
この組み合わせを「相乗効果」と言い、料理によっては効果絶大となるのです。

 

 

【バランスの良い食事で疲労回復】

 

上記で説明したように、「タンパク質」と「ビタミンB1」は、必須の栄養素です。
ですが、筋肉の疲労回復には、他の栄養素の助力が無ければ効果が得られません。
ここで考えるのは、「栄養素」の基本です。

 

「脂質」「糖質」「タンパク質」は、「三大栄養素」とよばれているのです。
この三大栄養素を基本に、野菜・魚・肉類をバランスよく食事でいただきます。
欠食をすると、1日に必要な栄養分が補充できないので注意してください。
筋肉の疲労回復には、規則正しく3食の食事をとることが必要不可欠なのです。

 

・タンパク質=脂身の少ない肉:魚:卵
・糖質=白米・パン・芋
・脂質=植物油・バター

 

これらを上手く組み合わせて、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

ここでは、豚肉を中心に紹介しました。しかし、食事で疲れた筋肉の疲労を回復するには、ビタミンB」を中心にバランスに気をつけることです。「脂質」「糖質」「タンパク質」の組み合わせを意識してみるだけでも食生活が変化します。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

筋肉疲労ってどうして起こるの?簡単なメカニズムをご紹介
疲労の原因と症状と回復法についてあれこれです。
筋肉を疲労回復させてくれるオススメの飲み物は?
疲労の原因と症状と回復法についてあれこれです。