疲労回復 食事 メニュー

疲労回復させる究極の食事メニューは和食だった!?

スポンサードリンク

睡眠がうまく取れない日が続いて、疲労回復が不十分だと感じることはありませんか?
そんな時には、軽めの運動をする気にも、食事をとる気にもならないことがありますよね。

 

しかし、なんとか朝の食事だけはとらないと、頭が動かないかもしれないと不安でしょう。
そんな時には、白いご飯と味噌汁だけでも食べて下さい。
たったそれだけでも、十分に疲労回復につながるのです。

 

【ご飯と味噌汁が最強の疲労回復メニュー】

 

どうしても食欲がないときには、味噌汁かけご飯をする人もいるのではないでしょうか?
これ、雑な食事に見えますが、栄養満点の疲労回復メニューなのです。

 

その理由を、詳しく説明しましょう。

 

◆ダブルの必須アミノ酸が摂れる

 

必須アミノ酸とは、人間が自分の力では作ることができないエネルギーの源です。
つまり、毎日の食事で上手に補う必要があります。

スポンサードリンク

味噌は、大豆を原料とした発酵食品です。
この中には、「リジン」という必須アミノ酸が豊富に含まれています。

 

「リジン」は、豆類に多いので納豆が加われば、もっと理想に近づきます。

 

さらに、白米には「メチオニン」という必須アミノ酸が含まれているのです。
それぞれのアミノ酸が、どんなふうに疲労回復につながるのか、まとめました。

 

【リジンとメチオニンの効能とは】

 

・免疫力の向上
・肝機能の向上
・ホルモンバランスの調整
・アレルギーの予防
・アンチエイジング(細胞の活性化)

 

このように、たくさんの疲労回復が望める効能があります。
さらに、これらの必須アミノ酸は、豆類や穀物の他にも魚介類にも含まれているのです。
そして、乳製品も発酵食品なのでおすすめです。
このことから、疲労回復に効果的な食事を考えてみました。

 

・白米
・豆腐の味噌汁
・納豆
・焼き魚
・牛乳

 

これらを組み合わせてできる食事と言えば、そう、和食です。
さすがは、世界文化遺産に選ばれてたメニューですよね。
いつも朝はパンで食事をすませている人は、和食に切り替えるだけで疲労回復が望めますよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ランニングの疲労回復は食事で工夫!持久系アミノ酸を取り入れて
疲労の原因と症状と回復法についてあれこれです。